着物の古布やハギレを使用した丈夫なつくりのポーチ

9月になりました。
秋の気配を感じませんか?
うちは、田舎ですので、田んぼもあります。
早く稲を植えた田んぼでは、もう稲穂がゆらゆらと重たそうです。
これが、だんだんと黄金色になり、夕方になると、それはそれは美しい黄金色のじゅうたんになります。

きょうは、oisixさんから届いた白いたまねぎで、シャケの甘酢和えを作りました。
普通、たまねぎの皮って薄茶です。
これを煮出して染めると、いい感じのたまねぎ色になります。
じゃ、この白いたまねぎならどうなるんでしょうね。

わたし、小学生の頃に、染に興味があったらしくて、そういうクラブにはいってたんです。
いまでも、顧問の先生のことは覚えています。
名前とかは忘れているんですけど、雰囲気とか、どんなヘアースタイルだったとか、洋服とか覚えてます。

同級生の女の子は顔まではっきりと思い出せます、
すごくキレイな女の子で、一緒に染めるのが楽しくて仕方なかったです。
名前は牧村さん。ショートヘアの切れ長の目の鼻の高いおとなしいけど芯のある子でした。
たぶん。性格までははっきりとはね。

今でも、藍染ののれんとか見ると、当時のことを思い出します。

イマドキの子供は、学校ではそんなことは教わらないんでしょうね。

なにしろ、プログラミングの勉強が始まるらしいじぁないですか。
いいですよね。
わたしも、覚えたいな。
画像とか思うように動かせたり、ホームページも自分でデザインできたら、どんなにか楽しいでしょうね。

こういう世界も興味がありますが、やはり、古布で作ったもの。
見ると欲しくなってしまいます。




posted by 茜 at 00:10 | 和雑貨<和布・古布> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

縁結びの結び目

美の壷 見ましたか?

水引の結び目。
茶筒を入れる裂着の結び目。
縄の結び目。

そこかしこに結び目があるんですよね。
意識してみると、ほんとうに、そこかしこに。
ボーイスカウト・ガールスカウトでも、習いますよね。
外れないロープの結び方。

結ぶって、糸と吉に分かれますよね。
いま、こうしてブログ書いてて、はたと気づきました。

結婚の二文字の中にも。ほれ。

ずっと、結束という道具がどんなものなのか知らなかったわたし。
元、庭師の知人が教えてくれました。
美の壷でも、かっこいい庭の職人さんが、結束という言葉を使っていました。

うちには、裏山に竹がいっぱいあるんです。
七夕さんの時には、欲しいという方には、切って差し上げてます。
そのほかには、とくに用途があるわけでなし。
延び放題ですが、棕櫚で結んで垣根でも作ってみたくなりました。
とはいえはじめから、そんな大それたことはできません。

昔の人は、虫かごなんぞを、ちゃちゃっと作るのでしょうね。
紙1枚あれば、なにか立体のものを、ちゃちゃっと作っていました。
現代人は、ピコピコとモニター操作はうまいのですが、これって指の動きは結構 単純ですし、狭いところで、自己完結。

人との和が、育ちにくい環境にいますよね。

だから、ほんの小さな触れ合いにでも心が震える。
繊細というのか、出会いがないというのか。

結びましょう。
あなたと、あなたの大事なひとたちと。






posted by 茜 at 23:49 | 和雑貨<和布・古布> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昔きものでリメイク。和装小物がなぜか懐かしい

古布と手織麻の袷仕立て。
安心の日本製の味わい深いコースター。
今の時期にぴったりの涼しげな麻製。

★1点もの★メール便対応★《井上企画・幡-古布コースター》★日本製★ -和装 着物 和柄 和雑貨-

価格:400円
(2015/8/14 12:55時点)
感想(0件)




古布調は、けっこうあるんだけど、本物の古布を使ってのアイテムは、案外少ないのです。
それだけ古布が希少ってことなんでしょうね。
特に日本の古布は少ないみたいですね。
だから、古布を使っての洋服はベラボウに高価だったりします。

手先の器用な知人は、タンスの肥やしになっていたおばあちゃんのモスリンの着物からエプロンワンピースを作ってるそうです。
着物って、解体がすごく簡単なんだって言ってました。
確かに直線裁ちですもんね。
でも、あまりに古いモスリンは、触ると裂けてしまうんだとか。
なかなかその扱いは難しいようです。

モスリンって大正ロマンの匂いがしませんか?
柄が豊富で、派手な色合いのものもあるというのに、しかも着物みたいに面積が広いものなのに不思議なことにいやらしくなくて・・・あれは、たくさんの人が着ていたからかな?
みんなで着てたから目立っていなかった。
そういうことかしらん。

♪腰紐♪大人気!かわいい新柄! オリジナル 襦袢リメイクモスリン腰紐 着付け用小物【ゆうパケット対応300円】【大正ロマン 昭和レトロ】【アンティーク 着物 正絹】【オリジナル品 一点物 多数 昔きもの ゆめや】【写真 映画 舞台 撮影用 衣装にも】

価格:410円
(2015/8/14 13:05時点)
感想(0件)


posted by 茜 at 13:06 | 和雑貨<和布・古布> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

縮緬の和雑貨ってプチプレに喜ばれます

知らない間に記事数が前回で100になってました。
和風モダンというタイトルで、それにふさわしいモノをご紹介していくブログです。

私自身は、着物大好き人間です。
でも、自分で着こなせません。
せいぜい浴衣とか単着物を自己流で着るくらいです。

着物ってお高いイメージですよね。
でも、うちはおばばちゃんが(祖母のことです)着物の先生だったこともあって、わりと身近に着物がごろごろとありました。
それが、あろうことか、お金ほしさに古着屋さんに売られてしまい。。。。
あまり残っていません。そう!泥棒に盗まれました。

古着屋さんに事情を話したのですが、かなり高額な引き取り額を要求されまして、全部は買い戻せなかったのです。警察にも懇願したのですよ。なんか踏んだりけったりです。
まー昭和の初めの頃にあった事件なので、こんなもんでしょうかねぇ。
と、最近、母に聞いたドラマティックな話です。

でも、昭和ってオールウェイズ。
もっと人情味がありそうなもんですけどね。

私が好きなのが、ちりめん。
おじゃこではありませんよ。

こういうのです。


地味すぎですか?
父の日のプレゼントにいかがでしょう?
プチプレですけど。
小学生のお子さんに、こんな素敵な小銭要れもらえたら、お父さん 泣くんじゃないですか!

布の表面の、ちりちりした感触がいいんですよね。
手がかかってるという感じです。
着物にも多様されています。

こういう小物や袋物にこそ、わたしは似合うと思っています。
小さな幸福。

高級なんだけど、大げさすぎない感じというのでしょうか。

こちらは、デニムとちりめんのバッグ。
いい味でてます。
デニム生地と和柄ちりめんのコラボ京風 デニム&ちりめん巾着バッグ[ハンドバッグ][和柄][縮緬]
posted by 茜 at 12:09 | 和雑貨<和布・古布> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都おはりばこさんの古布手帳

春を感じるもの。
いろいろとありますが、なんと言ってもオス猫くんたちのメスをめぐる、あの声。

ウグイスの声も聴こうと思えば、聴ける環境なんですけどね。
猫くんたちの声のほうが強烈です。

うるさくてすみません、って、ご近所さん。
知らなかったな。
飼い猫君たちだったんだ。
でも、なんで?身ごもったお相手がノラさんなら、子育てはどうなるんでしょう。
無責任なのではないでしょうか。と、だいぶん経って思いました。

みなさんは増税前でお買い物あれやこれや、お買い物されましたか?
私は、そんなに買いだめできるほど資金がなく、置き場所もなく。
必要なときに必要なだけ買うしかないかなという考えです。

でも、あんまりギスギスしすぎると、心が寒くなります。
なので、欲しいものは徹底して捜します。
ケチな習性があって、同じものなら少しでも安くなってるモンを買います。
訳ありというキーワードなんか、しょっちゅう使い回ししてます。


楽天市場でも。
けっこう 掘り出し物が見つかります。
反面、薀蓄には弱いので、ついつい 職人さんの仕事モノは買ってしまいますね。


スーパーでも同じです。
農家の人の顔写真に見ほれてつい買っちゃいます。
ポップとかに魅了されて、ついつい。

単純です。



出ましたよ。
4月始まりの おはりばこさんの古布の手帳。

posted by 茜 at 12:00 | 和雑貨<和布・古布> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンコインの和モダンがま口








「モダンガール」がまぐち(小物入れ)【レトロ/可愛い/がま口】【RCP】【10P13Jan12】



価格:
500円


(2013/11/26 21:32時点 )


感想:3件



こういう配色 好きです。
それぞれの色を見ると、ありえない組み合わせとも言えるんだけど、どうしてなんでしょうね。
色の配分とか、デザインとか、素材が絡んで、そして使う目的が、わりと自由。
そんなところで制約もなく、見た目の印象だけで直感だけで、これ 好きって思えてしまえるのかも。

ほんとうは、がま口よりは、ファスナー開閉のほうがやわらかくてお好みだけど、ひとつくらいは、パチンって、いかにも物を出し入れしました情報が感じられるアイテムがあってもいいですよね。

しかもワンコインだなんて。








【和雑貨】和柄 がま口小銭入れ/嵐山よしむら ZA0101【RCP】【02】fs3gm【宅配便のみ】【1万円以上送料無料】



価格:
1,520円


(2013/11/26 21:40時点 )


感想:0件



posted by 茜 at 21:42 | 和雑貨<和布・古布> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和雑貨も半額以下セールで、見る分にも楽しい ケド 目移りしまくり

ベネシアさんの京都暮しに憧れませんか?
京都という響きだけで、胸きゅんきゅんです。

大学時代、少しだけ京都近郊に住んでいて、お正月には八坂神社参りしてました。

当時はまだ、楽天市場はなかったかな?どうだろう?
あったのかもしれないけど、お店を出しているお店を訪ねる案は浮かびませんでしたね。

楽天市場の中の私が好きなお店も、やはり京都とか奈良とか、神戸とか大阪とか、関西圏が多いです。
いま、楽天では期間限定で半額セールやってます。

知ってますか?

参加しているお店の中に和風なお店がありますように。
と、念じつつ捜してみました。


半額セールは、ここからキーワードで検索して始まります。

ここは、和柄で検索したらヒットした商品たち。和柄なサイフがなかなかいいですよ。












価格:
300円


(2013/09/02 03:43時点 )


感想:0件



ほら、これなんて定価が2700円ですよ。








【50%OFF】キミドール(Kimmidoll)スクエアポーチ(ペンケース)(小物入れ)(化粧ポーチ)【楽ギフ_包装】▼



価格:
1,050円


(2013/09/02 04:00時点 )


感想:0件



これ のれんさんのキミドールです。半額ですよ。

どんどん、捜して。見るだけでも楽しい。
posted by 茜 at 08:00 | 和雑貨<和布・古布> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京の手つくり布箱に、何を入れましょうか

京の布箱は、もちろんひとつひとつが手つくりです。

それが、このお店の 布箱は、手がかけられているわりには、お値段がそこそこなんです。
庶民感覚の私には、めっけもんしたって感じです。

あまりお高いと気安く普段使いにするには、緊張します。
もったいないなんてことも思ったりします。
ギフトなら、はりこもうとも思うのですが。

すこし、画像を載せておきますね。








伊勢文様箱 A5サイズ ネームプレート付き 『京の布箱』【楽ギフ_包装選択】和雑貨/箱/収納ボックス/インテリア/手作り/京都/カルトナージュ/小物入れ/【smtb-k】【ky】【kyoto23】【kyo-dai】



価格:
1,680円


(2013/08/30 00:43時点 )


感想:0件











B5サイズ スポンジ入り平箱寛政三美人 『京の布箱』【楽ギフ_包装選択】和雑貨/箱/収納ボックス/インテリア/手作り/京都/カルトナージュ/小物入れ/【smtb-k】【ky】【kyoto23】【kyo-dai】



価格:
2,100円


(2013/08/30 00:43時点 )


感想:0件




海外土産にもお奨めです。
タグ:京都 布箱
posted by 茜 at 00:46 | 和雑貨<和布・古布> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都和雑貨のお店 おはりばこさんの姉妹がま口

京都の和雑貨のお店 おはりばこさん
和風好みのあなたなら、ご存知ですね。
ちくちく古布で、根付やがま口や、日記帳、かんざしなどなど作られてるお店です。

一度だけですが、直接 電話でお店の方とお話したことがあります。
商品のお届けについてと、カゴに入らなくて困ってるって。
親切に なんごらと対応していただきました。
あれ以来、京都人のイメージが変わりました。
だって、私の友達の京都人って(三人います)みな、しゃかしゃか割かしせわしない。

でも、県民性とかもしかして、あまりアテにならないかも。
仕事で地元を離れて暮らしていくうちに人って変わりますもんね。

さて、京都 和雑貨のお店 おはりばこさんの




おそろいの札がま、マメがまセットがま口姉妹

がま口親子じゃなくて姉妹と表現するところが、なんだかすんなりと読めていいですね。
親子でもいいんだけど、すこし私には違和感があるんですよね。
そこまで開きがあるのかな?みたいな。年齢のことですよ。
姉妹って、全然違うとこと、やっぱり同じ環境や両親から産まれただけのことあって、似てるなと感じることありますもの。
さて、この姉妹がま口、いろんな種類の古布で作られていて、それぞれひとつしかありません。
こんな感じです。
おはりばこさんで、はじめて買い物をしたときは、時間差で売れてしまってて、{ないんですわ。申し訳ございません}メールいただきました。
そうか・・・ひとつづつハンドメイドだものねと、あらためて世界にひとつの品物なんだって感じました。

自分で、作れて、それを贈り物にできるといいですね。
そういう技を身に付けている人を尊敬します。

こんなのもありますよ。



手のひらに乗るくらい小さながま口


あまりに小さいので、用途は限られてくるかもしれませんが、店主いわく、小さすぎてなくしてしまいそうなものを、入れてください とのことです。
プルケース代わりにも使えますね。
とにかく、小さいけど 好きななごみ柄のがま口が傍にあるだけで、癒されます。
日本の意匠って繊細でいて、色使いは大胆で、でも全然ちぐはぐではなくて、斬新でかっこいい。
そもそも着物が、斬新なもの多いです。
これ、洋服で着ると組み合わせに困りそうというような柄でも、着物だとカッコよく着こなせます。
しかも、全身を覆うのですから面積が広いにもかかわらずです。
帯だってときに柄物。ワンポイントや無地も多いですが、柄と柄の共演。
驚きです。

在庫確認を怠りなくお願いたします。
posted by 茜 at 08:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和雑貨<和布・古布> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奈良の伝統工芸のお店

近くに小さな商店街があるんですね。
でも、閑散としてて、いつもというかいつまでも貸店舗の看板が・・・

ところが、きょう なにやら 動きが。

看板しかかかっていないので、よくはわからないのですが、どうやらリフォームのお店みたいです。
リフォームって、家とかじゃなくて洋服とか着物かな?
ミシンのイラストが添えられてましたから。

ミシンって、なんだか足踏み 懐かしいです。
朝のドラマ カーネーションでも、よく出てきているらしく、足踏みミシンも、洋裁にも注目が集まっているらしいですね。
あと、主題歌とか。

着物のリサイクルって、案外 洋服よりも簡単かもしれません。
なぜかって、直線裁ちですもん。
加工しやすいんじゃないかな。

そういえば、傘に仕立ててくれるお店もあるんですよね。
お店というか、職人さんがいるんですよね。
すごいですよね。
お客さんは、捨てるには忍びない、故人の思い出の着物を持ち込むんですよね。
そして、柄合わせやら、微妙な調整をして、1本の傘が誕生。
傘って、大事に使えば、一生ものです。
実用じゃなくインテリアでも、素敵です。

そうして、思い出の着物がいつも傍にあるって、心がなごみます。

ものって、そうしたものなんでしょうね。

これまで、すぐにブームにとびついてましたけど、その時季が終われば熱も冷めます。
ポイ捨てもしてきました。
もったいない。

ものを大事にする暮らしを大事にする。
そういう気持ちを大事にしたいですね。




会津木綿ミニバッグ
posted by 茜 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和雑貨<和布・古布> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古布のスケジュール手帳は4月はじめ

通販で購入したいと思っても、土日ってお休みのお店が多いですよね。
でも、京都のおはりばこさんは、水曜日が定休日。
これけっこう助かります。

古布で和雑貨を作っているお店 京都のおはりばこさん。
ついにTVで紹介されたらしいですよ。

安住アナと、綾瀬はるかさんが来店されて かんざし作り体験をしたんだそう。

TV見てくださいね。

さて、きょうは このおはりばこさんの4月始まりの古布で作られたスケジュール帳のご紹介です。
4月と言えば、年度替りですね。
別れと出会いの月でもあります。
そんなとき、新鮮な気持ちで、このハンドメイドの手帳と出会ってスタートを切れた方は幸せです。
丁寧な作りと、以外に細やかな配慮をされた手帳ファイルにイマドキさも感じます。

少し小さいですが、柄を吟味すれば男性への贈り物としても素敵です。

同じものは2冊とないハンドメイドの古布で作られたスケジュール帳。
4月始まりです。

【2011年版】古布のスケジュール手帳(販売開始!






te.jpg
posted by 茜 at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和雑貨<和布・古布> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和雑貨やさんの あったか湯たんぽセット福袋





遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

2011年の福袋。



ノレンさんの、あったかセットです。


ノレンさんを、ご存じない方のために、ご案内いたしますね。

京都の和雑貨やさん コラゾン という素敵なお店のセレクトショップさんで、もちろん 和風モダンや昭和の香りたっぷりの なつかしアイテムや、古布使いの品物、そして和雑貨屋さんの老舗の商品も扱う 和が好みの人には、たまらん お店です。

わたしは、ここの つちのこ湯たんぽが大好きで、もう2年も使ってます。
残念なことに、中の湯たんぽは、ゴムに亀裂がはいって使えなくなりました。
ハードに使いすぎたのだと思います。

PCしてると、ひざが冷たくて、常に抱えてましたからね。

いまは、レンジでチンする ふにゃっとしたヤツをツチノコカバーに入れてひざの上です。^^

こんかいの あったかセットの中味は、ツチノコストライプと、ニットのカイロカバーと、湯たんぽです。
何が届くかはお楽しみ!

ほかにも、目移りするくらい 良いものがたくさんありますよ。

これ!
リーバシブル風呂敷のブックカバー。
自作です。

そ、自分で折って作ります。

作り方マスターして、プレゼントに、その場で作ってあげるのって、サプライズな贈り物になりませんか?



posted by 茜 at 03:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和雑貨<和布・古布> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昭和初期の着物地でつくった親子がま口

昭和初期の着物で、こしらえた がま口なんだそうです。

はじめは、がま口の留め金が硬く感じる方が、いらっしゃるみたいです。

確かに。

なんども開け閉めすると、手になじんでくると思います。

それにしても着物の柄って、洋服だと こんな色の組み合わせNGでしょ と言いたいものでも、不思議に溶け合って、雰囲気を醸し出してます。

ひとつひとつが手作業の おはりばこさんの商品です。

本日 大量に商品 UPされてます。

お楽しみに!!





和布で和雑貨作成 京都西陣 おはりばこ さん どうぞ ご贔屓に
posted by 茜 at 12:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和雑貨<和布・古布> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンティーク着物を使った古布スケジュール帳発売開始

そろそろ古布のスケジュール帳が、ほしくなりました。





今月から始まっています。
古布のスケジュール帳。
和布で和雑貨こしらえてます の京都の和雑貨やさんです。

もちろん、ぜんぶ 手仕事。
ひとつとして同じものは、ありません。

どうして、こんなに和布に、惹かれるんでしょう。
手触りでしょうか。
柄?
色?

どれもが、そうなのだとは思うのですが、やはり ひとつひとつが、人の手で作られているということだと思います。

そして、やはり選ぶ楽しみですね。
同じものがないのですから、イの一番に、ほしいものを自分でゲットしたいと思います。

でも、これが なかなか思うようにはいかなくて。

うまく買えたと思っても、お店からの連絡で、すみません、タッチの差ですでに売れてしまいました。
あーショック。
でも、気を取り直して、次に気に入ったものを買います。
届きます。
うーん やっぱり はじめにほしいと思ったものに心が残ります。

困ったものです。

同じような方 いらっしゃいますか?

アンティーク着物を使った古布スケジュール帳
posted by 茜 at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和雑貨<和布・古布> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和雑貨のお店をご紹介

着物地の小物や、古布の飾り物、髪飾りに心 惹かれる純和風な茜(あかね)で、ございます。

昨晩 深夜にNHK番組 あれは、再放送だったのでしょうか。
日本語なんとかってのをやってまして、面白かったので最後まで見ました。
このごろでは、漢字が読めない こどもの名前が増えていると話題に出てました。

確かに、そういわれてみればそうですね。

結芽葉 この呼び方は、まだ簡単ですね。

ゆめは ですので。音読みでいけますが、月 と書いて きらら ですって。

かつて我が家に ツキ(私の中ではラッキーの意味)という名前の犬がいました。
この子も きららって呼んでもOKだったんだと思うと、自由でいいなって思いました。
雰囲気で 漢字を読むってことですね。

雰囲気でということで言うと、和雑貨のお店でのネーミングって素敵です。

和もの好きには、たまりません。

たとえばですね。
小物入れ 想い想い(おもいおもい)
ほんとうに、愛らしい小物入れなんですよ。

かわいい絞りとちりめんのミニ巾着小物入れ 想い想い






こちらから和雑貨を扱うお店が、ごらんいただけます。


和雑貨&インテリア 京都 夢み屋 さんは、あまり気張らない贈り物を探す時に、真っ先に訪問します。

急いでいtだけますか?と、何度 無理をきいていただいたことか。
メールの返信も、スムーズです。
いいお店ですよ。

あと、そうですね。
京都のお店にもいろいろありますね。
和布で和雑貨 作ってますぅというフレーズが、耳に心地よい(勝手な想像ですけど)京都西陣 おはりばこさんも、のんびりした和みのお店。

でも、商品の制作意欲はすごいなって思います。
職人というのか芸術家ですね。
和布や古布、着物地の、どこをどう魅せれば、美しくて買っていただいたお客様に喜んでいただけるか、常に考えながらの作品つくりをしていらっしゃると思います・

posted by 茜 at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和雑貨<和布・古布> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古布手帳お徳に買えますよ〜

京都の古布を使って小物や雑貨を作っている おはりばこさんから、古布手帳4月始まり販売のお知らせです。






古布の手帳4月始まりができました。
京都の 和雑貨のお店 おはりばこさんからの情報です。
ただいま、共同購入の募集がはじまっています。
いま、アクセスしてみましたが、限定20名さまですが、まだまだ残りが、ございます。

共同購入企画は、はじめでしょうか。
私は、いつも通常購入で、確か火曜日の夜8時から開催だったと記憶してるのですが、今度こそは 欲しい手帳をゲットするぞと、思いながらも、ほかの用事に気をとられて気づいたときは、すでに遅し。
と、こういうパターンです。

やはり、好きな柄がありますから、なかなか妥協できません。

ましてや、贈り物にするとなれば、かなり吟味します。

では、共同購入で、お徳にお好きな柄をゲットできますように・・・
是非とも、アクセスしてお確かめくださいね。是非とも、アクセスしてお確かめくださいね。
posted by 茜 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和雑貨<和布・古布> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古布ピルケースでサプリ生活

サプリメントは、少なからず誰でもが利用されてるかと思います。
かくいう私も、DHCメーカーさんのを2種 飲んでます。
あの袋から、ごそっと手づかみで・・・

携帯するときには、こんなピルケースがあると仕分けができていいですね。

その前に「古布」
で、検索すると、こんなにヒットしました。
いづれも気になるアイテムばかりです。

さて、ピルケースです。



いかがですか?
古布のピルケースは、ほかの和雑貨やさんでも取り扱いがあります。
が、和布の和雑貨 おはりばこさんの商品には手間隙かけたあたたかみがあるんですね。


商品の問い合わせを電話で受けていただいたことがありますが、その時にも 京都ならではの やんわりした印象を受けました。
時間がない時の問い合わせだったので、正直はじめは、いらいらしてたんですけど、話してるうちになんとなく おはりばこさんのペースに馴染んでました。
レビューは、270件ほどありますので、ご参考になさってくださいね。


和布の和雑貨 おはりばこさんのトップページです。

10.jpg
その他、
京都雑貨緑匠 みやびさんの古布ピルケース

綾小路老舗の古布ピルケース
も、あります。
posted by 茜 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和雑貨<和布・古布> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。