京都の染物やさんの和柄バッグ

京都の染物やさんのオリジナルバッグ
A4サイズも入る大きさって、なにかと便利ですよね。


この写真の柄以外にも、たくさんあります。
白いと汚れが目立つのがいやという人には、全体の色味が濃い目のものもあるので、とりあえずはお店で確認してみてくださいね。
亥之吉

柄は、どうしても好みが違いますものね。
わたしは、こちらが好きですね。
たまぼたん


京都伝統産業ふれあい館さんの同じ柄の写真です。
さて、お値段ですが・・・実は???
posted by 茜 at 08:17 | 和柄<バッグ> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和モダンバッグは京都の呉服卸屋さんより

創業40年、京都の呉服製造卸メーカー内にある、
インターネット事業部が運営しているネット限定の
小さな着物屋さんのバッグ。

こんな和バッグを持つと、たたずまいが自ずと
きちんとしてしまいそうです。
指先の先の先まで、なんだかピーンと伸びそう。

背筋も伸びそうです。

そして、倭国の女性なんだと意識させられそうな
そんなバッグです。

正直、用途は限られてきそうですけど。
使い込んで、繊細な神経は使わなくても心おきなく
もてそうになったら、ご近所さんへのエコバッグと
しても長く使えそうに思いますね。

あと、着物じゃなくてもアジアンなお洋服にも
合いますよね。

京都の呉服屋さんの卸屋さんの和バッグなので、布地は
上等。縫製も上等。のわりには価格は抑え気味。
たくさん種類がある中から選べるのも魅力的。

■【送料無料】レトロモダントートバッグ◆【日本製】【ハンドバッグ】【バック】【和雑貨】【和モダン】【タイムスリップ】【1023max10】【after1207】

価格:8,900円
(2012/12/13 14:53時点)
感想(2件)


posted by 茜 at 14:55 | 和柄<バッグ> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桐箱入の博多織長財布

友人の着てる洋服の傾向が変わってきたんですね。
それで、聞いてみると、なんと手作りにハマっているのだとか。
最近、着てる服は全部 自作なんだそうです。
ニットが多いのだけど、伸縮性があるので作るのがむずかしいでしょ?って聞くと、ロックミシンで渕かがりもできて2時間もあれば完成するんですって。

ロックミシンって、内職のおばちゃん的イメージが強い(私の中では)のですが、ちょっとそれはいいなー羨ましいなって思いましたね。

プチプレも、手作りなら、喜んで受け取ってもらえそう。
でも、相手の趣味がわからないとむずかしいかな。

贈り物を選ぶとき、あなたなら何を目安にしますか?
予算も大事ですよね。
あと、このブログタイトルに吸い寄せられてきた あなたなら、やはり和風好みでしょうから、和風なものから選ぶのでは?
私が、久しぶりに会う知人に選んでいるのが、バッグなんですね。
まださがしている最中なのですが、彼女は サボイバッグが好きで、新しいデザインをよくチェックしています。
サボイバッグってこんな感じです。sm105719212_3.jpg

この柄使いが多いです。特徴と言ってもいいかもしれません。
あと、わりと大きめの貼り付けボタンやスパンコールでしょうか。
和風な要素もあるような・・・ないような。
中が別れているタイプは機能的です。長財布もありますね。
sm11010617_1.jpg

長財布いいですね。
彼女、最近 倹約に目覚めたみたいですし、お金を貯めようと思うなら長財布っていいますからね。
ということで、今度は和風な長財布を楽天市場で捜しています。
いろいろあるので、迷います。
一応 候補は、こんな感じです。



外せないのがツモリチサトのドロップですが、気軽に贈れるほとお安くないので無理かな〜





はい、こちらは西陣織の長財布です。
サイトでは職人さんの仕事風景も見れますので、関心のある方はどうぞご覧くださいね。
西陣と聞くと高価なイメージがします。
ましてや、ひとつひとつが名人の手仕事ですからね。
1万円のお札も折らずにそのままイン!シンプルでスマートな復刻型がま口お札入れ

でも、これが意外とお安いのです。

次には、博多織りの長財布です。




ファスナー付きの小銭入れと札入れ様のポケットが3つ付いています。
しかも桐箱入です。
      
posted by 茜 at 12:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和柄<バッグ> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きもの地の和風要素いっぱいのバッグ ねじりの持ち手が実用的

ねじりTOBIYAN登美屋ではひとつひとつ完全手作りで商品を仕上げており、
購入頂いたお客様が喜んで使ってくれますよう、心をこめて製作しております。

とは、店長 冨岡晴子さんの談です。

本日は、テーラーメイドもされる本格派 
登美屋
さんのバッグをご紹介していきます。

お値段、なんと2480円。
にもかかわらず、丁寧で凝ったバッグです。
和風テイストいっぱい。

縄網の持ち手が、オリジナル。
ありそで、なさそで。
かなり丈夫なつくりです。

富士山静岡空港開港記念に「そらそらバッグ」作りました。
日本の男性着物を基調につくりました。
表と裏を柄を変え一点物バッグに仕上げ、持ち手は祭りのねじりはちまきをモチーフにつくりました





お店で一番人気なのが、この
そらそらバッグ
なのだとか。





お店のタグも、なんとも いい味わいです。
こういうのって拡大しないと、わかりませんものね。
でも、人に見せるわけでなし。
結局 自分が使っていて、持っていて好きって思えるのが一番。

こうやって紹介しながら、自分でも作ってみたくなりました。

あなたは、手作り派ですか?
それとも お買い物派かな?

あなたのお気に入りが見つかると、いいのですが。
posted by 茜 at 08:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和柄<バッグ> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風神雷神デザイン和柄帆布ショルダーバッグ 送料込み2000円

和柄バッグ(送料無料)


通販で、一番検索されてるワードは、送料無料なんだそうです。
確かにネ、そう思います。
安く買えるはずなのに、送料で高くなってしまう。
それで、小額なら送料が無料になる額に達する範囲で、欲しくもないものまで買ってしまうことに・・・






風神雷神デザイン和柄帆布ショルダーバッグ 2000円。
もちろん送料込みのお値段です。

フラップの下にも裏側にもポケットがあって、なにかと便利な作りです。
カーキーとブラックの2色です。

次は、江戸時代の雰囲気を漂わすブランド ちきりやのアイテムをご紹介いたします。
和柄って、ほんと和みますわ〜。
posted by 茜 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和柄<バッグ> | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。