バレンタインの友禅の里金沢のネクタイ

おひなさんを片付けなかったのでいきそびれてしまってます(笑
まー まわりもそういう人が多いので、いいかなって・・・
いえ、そういう問題ではないのですけど、こういうブログを運営してると、日本のしきたりは結構出費がかさむなって。
昔のお年よりは豊かだったのでしょうか。

私のおばあちゃんも、豪勢なひな壇を母のために、また孫のために贈ってくれたようです。
テレビで知ったのですけど、女の子が生まれると豪華な和刺繍を施した暖簾を作る習慣のある地方があるんですね。
どこでしたか・・・
忘れましたけど、名古屋でしたかね。

違いますね。あ、そうでした。加賀友禅です。
確か朱色ののれんなんですよ、そういう決まりごとがあったと思います。

こんな感じですね。
豪華です。

加賀友禅の雰囲気を生活に取り入れたいと思ったとき、まず お着物が浮かびます。
でも、お高いですので普段生活にはもったいない。
それじゃ、ポーチ。
ポーチやバッグだと使いまわしでそうです、気兼ねなく。でも、すごく大事にしそうですね。

バレンタインが近いので、ご主人や彼に悠然のネクタイ。
これもいいと思いませんか。
ネクタイは何本あってもいいでしょう。

さすがにもう夏は無用ですけど、今の時期なら。
金沢の冬を模したネクタイのデザインありましたよ。


かわいすぎですか?
【ラッピング無料】ご当地ネクタイ 金沢ネクタイ 兼六園四季 石川県 金沢市【10P04Feb13】【\5,...
posted by 茜 at 18:02 | 和柄のネクタイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPに戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。