エスニックなワンピースはいかが?

うちから少し車を走らせると田んぼが見えます。
もうすこしすると、夕日が田んぼを黄金色に染めて、それはそれは荘厳な景色が浮かびあがります。

稲刈りのお手伝いにボランティア募集の記事を見ました。
参加してみたいと家族に言うと、迷惑になるのでやめといたほうがいいよーと、ストップをかけられました。
たしかに、こんなにひょろりとしてたんじゃー心配されるばかりかも。

すこし体力をつけなくちゃ。とは言っても歩くくらいしか思いつかない。
我が家にはマシーンがないので。
マシーンを置くスペースを取るなら織り機を置きたいな。

友達が大学時代、卒業制作に織りを作ったんですね。
性格的に彼女には向いてたんでしょうね。
毎日毎日、そばでがやがややってる私たちを煙たがるでもなく、むしろ微笑んでたのを思い出します。
卒業後は、織りを勉強に京都の師匠のところに押しかけたとか聞きましたけど、その後は不明です。
高校時代や中学時代の同窓会はあっても大学時代って、ないんでしようかね。

織りの話をしました。
日本の織りや染の技術は世界に誇れるほどのものなんだそうですね。
このごろ、お洋服がやたら安く売られてます。
しかも、品質も決して悪くないものが多い。
ただ中国産というだけで安いような気がします。
人件費が安いからとは聞いてますけど・・・

こちらとしては、1枚しか買えないと思っていたところが、2枚買えるのですごく得した気分になります。
なので、けっこう流行を取り入れたものも買ってワンシーズンだけという着方もしてきました。
でも、これはやっぱり改めようと思っています。
良さそうに感じても、ワンシーズン着ただけで、ほつれてくる商品も出てきました。

袋縫いで丁寧だと思っていたのが、縫い代に余裕がなくて、結局のところ普通に縫ってるのと大差なかったりして。見る目を養わなくてはと思います。

シンプルで質の良いものを長く大切に着る。
これをリアルクローズと言うのだとか。

わたしのリアルクローズ、これまでのものの中には、恥ずかしながらありません。
流行を追いかけることにこだわりはないのですが、シンプルでも小物で印象を替えて着こなせたら上出来なんですけどね。(^-^)/

エスニック要素のあるお洋服。ゆったりと着やすそうですよ


TOPに戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。